ホームご飯もの ≫ 台湾スイーツ豆花(トウファ)を豆乳と寒天で作りました。

台湾スイーツ豆花(トウファ)を豆乳と寒天で作りました。

台湾旅行へ何度か行っているのに、全く食べていない豆花トウファ)。なぜか食べたくなり、家で作ってみようと思い立ちました。

0715豆花
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

台湾で食べたスイーツは


台湾へは、去年、一昨年の2年間で4回行きました。なので、台湾スイーツをいっぱい食べているかと思いきゃ、実はほとんど食べていないんです。

小龍包などのグルメ系の食べ歩きにはまっていました(笑)

台湾スイーツは、タピオカミルクティーを2回飲んだだけ。台湾のは絶品ですよ。日本のコンビニのタピオカミルクティーよりも美味しかったです。

豆花(トウファ)は、美味しそうだなあと横目に眺めてはいたのですが、毎回食べずに帰国しては後悔していました。

豆花(トウファ)を作った経緯


先日娘がフルーツゼリーを作りたい~というので、レシピを調べていたらこの豆花(トウファ)の作り方が載っていたのです。

家で作れるんだ~。作ってみよ!と娘の作るフルーツゼリーの材料と一緒に豆乳も買って帰りました。

甘さ控えめ、豆花の作り方


<材料>
寒天 4g
豆乳 400ml
砂糖 大匙2
水 200ml

0715豆乳と寒天

<作り方>
まず鍋に寒天と水を入れて、沸騰後2分ほど混ぜながら溶かします。寒天が溶けたら、砂糖を加えて溶かす。

火を止めて、あらかじめレンジなどで温めておいた豆乳を、溶かした寒天液へ注ぐ。

0715豆乳を入れながら混ぜる

すべて混ざったら、水で軽く濡らした容器へ流し込み、荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

食べるときに器にスプーンで盛り付け、好みできな粉や黒蜜でいただきます。

豆花を作るときのコツ


寒天を使って作るスイーツすべてに言えることだと思いますが、私はこのことを知らずに1回目は失敗しました。

寒天を溶かした寒天液に加える豆乳は冷たいまま入れないことです。なぜなら、冷たいままだと入れたところから寒天が固まっていくのです。

どうなるのかというと、ざらざらした食感で、舌触りが悪かったです。なめらかな舌触りを出そうと思ったら温めた豆乳を入れることです。

そしてもう一つ。分量通り(水分500mlに対して寒天4g)で作ると、固めに仕上がるので、水分量は多めがいいと思います。上に書いたレシピは水分量が多めです。

砂糖はてんさい糖を使いました。量は少なめなので、甘いのが好きな人は多めに入れると良いです。何度か試して好みの分量を探してみると良いかもしれません。

お味のほうは?


我が家の男性陣はお口に合わないようでした(泣)

でも娘と私は美味しいねと言いながら完食しました。こういった、豆乳で作るスイーツは女性向けなのかもしれません。娘は豆腐を甘くした感じだねと言いながら食べていました。

トッピングに何も使わなければ、そんな感じですが、きな粉や黒蜜を掛けると風味が出てさらに美味しくなります。

豆花は、アンチエイジングに良いし、寒天が入っているのでお通じにも◎

アラフィフの私にぴったりのおやつだわ(笑)簡単に作れるし、これからはしょっちゅう作って食べようっと。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示