ホーム片付け ≫ 無印良品「仕切りスタンド」を使って子どもの本棚整理

無印良品「仕切りスタンド」を使って子どもの本棚整理

リビングの子供の本棚周りがまたすごいことになってきた。普段の移動に支障が出てきたので、整理整頓実行。

これは中3の息子の本棚なので、自分で片付けてと口を酸っぱくして何度も言い続けていますが、いつも「後でする」と言って一向に片付けません。

皆が過ごすリビングにあるので、さすがにもう放置できません。しかも息子が家にいるときは、学校で使っているノートパソコンまで床置きするのです。

さすがにノートパソコンは床置きするなと何度も言い聞かせていますが、ポンと置いちゃうようです。娘がいつか踏んで壊すんじゃないかと気が気でなりません。

<整理整頓前の本棚>
0613整理整頓前
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

整理前の状態


学校から帰ると宿題などを取出し、テーブルに広げて始め、さあ、ご飯食べるよ~という段階で、テーブル上のモノをどさっと床置きするのです。

食べ終わった後、元に戻すのなら良いのですが、次の日に持って行くモノ以外はそのまま放置。を繰り返して今に至っています。

せっかく春休みに片付けたのに。。。

その春休みに片付けた時の記事があります。一緒に見ていただけると嬉しいです♪
  →新中3の息子の学用品を整理してみた

どう整理していったか


前回の整理整頓時にも使用していましたが、無印良品の「仕切りスタンド」を使って整理整頓します。

<仕切りスタンド>
0613仕切りスタンド

本棚の周りに教科書などが散乱しています。本棚は一部活用されていません。

本棚の中身を取出し、現在使用中なのかを吟味。使っていなさそうなのを引っ張り出し、必要な教科書などを無印良品の「仕切りスタンド」を使って配置。

教科別を原則として、教科書とノートを入れていきました。

春に片付けた時はこの「仕切りスタンド」にぎゅーぎゅーに押し込んだせいか、取り出しにくかったようです。その反省を踏まえて今回は少しゆとりを持たせています。

使っていなさそうな前学年の教科書やノートがまだあったのでそれを2階へ持って行き、破れた水筒カバーはゴミ箱へ。

<全学年の教科書など>
0613全学年のモノ

<破れた水筒カバー>
0613破れた水筒カバー

要らなさそうだけど、確認が必要なのは、息子が帰ってきてから判断してもらうべく、テーブルの上へ置きました。

その他、保護者への案内までいっぱい出てきた。しかも期限切れの返事しないといけない案内も(汗)恐るべし中学生男子。

それにしてもこの整理整頓、1時間もあれば終わると思っていたけれど、甘かった。お昼を挟んで正味3時間半かかったわ。

なんとか息子が自分で片付けるようにもっていきたいけれど、なかなか難しい。いっそのこと私がこまめに片付けたほうが良いのだろうか。悩むところです。

<アフター写真>
0613整理整頓後

床が見えているというのは気分が良いモノです(笑)

片付け後の息子の反応は?


息子が帰ってきたら何か文句を言われるかなあと身構えていましたが、何も言われませんでした。いつも通り。

あ、そういえば非常に悪かったテストの結果が大量のプリントの山の中から出てきてたなあ。それを見られてしまったかもという恐れから知らんふりを決めていただけかも(笑)

テーブルの上に置いていたプリント類をどうするか見て判断してと言うも、後で~といつも通りの反応。

これはそのままになるわとわざわざ息子に手渡して、今すぐゴミ箱か取っておくか判断するよう指示。その後すべてなくなっているのを見るとすべて処分したようです。ゴミ箱も満杯になっていたし。

無印良品の仕切りスタンド


アフター写真の本棚の左上の2段と、右側2段に使用しています。この「仕切りスタンド」は、間隔が狭いので広いタイプを購入しようかと迷っていますが、とりあえずこれで様子を見ることにします。

この「仕切りスタンド」の良いところは本を分類しやすいことと、倒れないこと。そして入れたものを取り出しやすいことですね。

参考までに、この「仕切りスタンド」は、スチロール製ですが、現在は廃番になっており、アクリル製で同じモノが販売されています。

私としてはアクリル製は重いので、スチロール製の方が軽くて良かったのにと今まで買わずにいましたが、ふと重い方が安定が良くて逆に使いやすいのかもしれないと思い始めています。

購入したらまたこちらで使用感を書いてみますね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示