ホーム片付け ≫ 子ども達の終業式後の学用品がスゴイ有様に

子ども達の終業式後の学用品がスゴイ有様に

昨日は二人とも終業式でした。

終業式までの1週間、学校においてある学用品などを少しずつ持って帰ることになっているのです。
ですが、日増しに足の踏み場がなくなるのに危機感を覚えておりました。

そしてついに一昨日、娘はダンナに「なんやこれ~、ええ加減にせえよ」と怒られておりました。

でも娘はどこ吹く風~。心臓に毛が生えてるんじゃないかと思うくらい強心臓
全く片付けようともしません。

さすがにここまで散らかされると私も片付けるのに時間がかかります。
この日は絵の具セット書道セットのみ2階へ持ってあがり、あとはそのままに。

翌日の昨日、終業式から帰るとさらに荷物が増え、靴までもここに置こうとするのでさすがにそれは制止しました。。
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

昼食後、塾へ行ったので、その間に分類だけでもしようかな。
娘が帰ってくるのは夕方6時ころ。
それまでに済ませよう。

予定では、2階の断捨離を完了させてからリビングを片付ける予定でした。
詳しく知りたい方はこのページを見てね。→まず片付けたい場所

足の踏み場を確保したいので、とりあえず見た目だけでも片付けることにします。

<片付ける前の写真>
2017-03-18 学校の用品類を持って帰った状態

学用品なので、要・不要の選別は本人でないとわかりません。

○3年時に使用した教科書とノートを本棚と床に散らばっているものから集めてひとまとめに。
○ごちゃごちゃしたペン、鉛筆、消しゴムなどをひとまとめにしてかごへ。
○おもちゃや、こまごまとしたものもかごへ。
○明らかにゴミでしょというものはゴミ箱へ。

消しかすやほこりもいっぱいだったので、掃除しながらの作業。
これだけの片付けで1時間かかりました。

<とりあえず整理した状態>
2017-03-18 とりあえず分類

後は娘が帰ってきてから、断捨離
どれだけスッキリするだろうか。

続きは明日。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示