ホーム片付け ≫ 酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウム、我が家での使い方はコレ

酸素系漂白剤の過炭酸ナトリウム、我が家での使い方はコレ

前回お話した、酸素系漂白剤である、過炭酸ナトリウムの使用例を紹介します。我が家では、試行錯誤して今の方法で続けています。参考になれば幸いです。

0507 炭酸ナトリウム裏
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

どんなことに使用しているか


洗濯時の漂白、洗面所、風呂場、排水管のクリーナー。台所で、布巾の除菌、三角コーナーの漂白、食洗機の洗剤として使用。

これらを、可能な限り、写真で紹介したいと思います。

洗濯物の漂白


写真の下着は息子のモノ。クラブでかなりの汗をかくからか、中学生になってから脇の下に汗ジミを作るようになりました。
<漂白前>
0508下着漂白前

これは半年漂白しなかったもので、普段の洗濯に使用している石鹸洗剤、セスキプラスでは落ちなかったものです。洗濯機で洗った直後の下着を過炭酸ナトリウムで漂白してみます。

 ◎洗濯石鹸、セスキプラスでの洗濯は過去記事にあります。併せて読んでいただけると嬉しいです。
 →試行錯誤ののち、たどり着いた洗濯石鹸

小さじ1杯を洗面器に下着がつかるくらいの50度くらいの湯に溶かし、30分位、下着を漬け込みます。シュワシュワ泡立っているのが見えます。これが効果的なんです。

<漂白中>
0508下着漂白中

<漂白後>
0508下着漂白後

黄色い汗ジミがだいぶ薄くなり、汗ジミ以外の部分は真っ白になりました。今回は半年も漂白をしていなかったので、完全に取りきれていませんが、2週間に一度は漂白すると、汗ジミを防げますよ。

縦型全自動洗濯機の洗濯槽洗浄


40~50℃くらいのお湯を洗濯槽の高水位まで入れ、過炭酸ナトリウムを入れる。使用量の目安は10Lにつき約100g。3分間撹拌してよく溶かし、2時間位放置してから3分間ほど攪拌して脱水。

その後、すすぎ~脱水を2回くらい行う。汚れが取りきれない場合は繰り返し槽洗浄します。

我が家の洗濯機は、洗濯容量8Kで洗濯槽洗浄コースがついているので、800gの過炭酸ナトリウムを投入し、風呂水使用の洗濯槽洗浄コース3時間でセットしています。

その後、洗濯物を入れない状態で最高水位の水量で、普通に洗濯機を回して完了。そうしないと、ピロピロとしたわかめのような黒カビが洗濯物についてしまうので。。

この洗濯槽洗浄に使用する水は、使用直後の風呂水を使用すると、エコで、いいですよ。

布巾の漂白


布巾が浸る位のお湯に小さじ1杯の過炭酸ナトリウムを入れて30分位置きます。(私はたいてい夜にするのでそのまま朝まで置いてますが。)そして2.3回すすいで干します。天気の良い日は外に干すのがベターですね。

写真の布巾は、1年以上使っています。塩素系漂白剤のように傷まないからか、色落ちもせず長持ちしているし、布巾独特の臭いもなく、気持ち良く使えています。

そして何より、漂白中のあのツンとくるニオイがないのがいいです♪

<布巾の漂白>
0508布巾漂白

食洗機用洗剤として


 ◎食洗機用洗剤としての使用の過去記事があります。併せて読んでいただけると嬉しいです。食洗機の内部写真をのせています。
 →水垢で困っていませんか?食洗機用洗剤のおススメはコレ

過去記事での商品の画像は、”食洗機用洗剤”となっていますが、この中身は過炭酸ナトリウムです。以前知らずに購入していた最後のストック写真です。

<常備している過炭酸ナトリウム>
0508過炭酸ナトリウム容器

食洗機用洗剤としての使用量は、4~5人用の機種で小さじ1杯(約5g)が目安。上の写真のキャンドゥで購入した容器に過炭酸ナトリウムと小さじを入れ、すぐに使えるようにしています。

ちなみにこの過炭酸ナトリウムは、台所での使用が一番多いので、この食洗機の近くに置いています。洗濯で使うときもこの容器から取り出します。

洗濯槽洗浄だけは月に1度だけですし、大量に使うので、元々の3㎏入りの袋から取り出します。

パイプ(排水管)クリーナーとして


パイプの中の汚れをブラシなどで、できるだけ落としておいてから、50度位のお湯を流し込んで温め、過炭酸ナトリウム20~30g程度振り入れ、そのまま1時間からひと晩放置します。

その後は、お湯でよく洗い流します。過炭酸ナトリウムの酸化力と発泡の力でパイプに貼りついた汚れをはがしてくれます。

以上、我が家での使用例を紹介しました。塩素系漂白剤のように配慮が要らず、気軽に使えるのでおススメですよ。良かったら参考にしてみてくださいね。


スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示