ホームお気に入りグッズ ≫ 試行錯誤ののち、たどり着いた洗濯石鹸

試行錯誤ののち、たどり着いた洗濯石鹸

昨日のブログに書いた石鹸洗剤について書きます。

長男が生後2週間頃からアトピーで、全身湿疹だらけだったので、合成洗剤は使わないほうがよいだろうと、長男の分だけ「ミヨシの無添加衣類のせっけん」「シャボン玉せっけんのシャボン玉スノール」などの石鹸洗剤で洗っていました。

しかし実家に泊まった時(14年前)、私の実母が気を利かせて実家で使用していた合成洗剤で長男の服を洗ってくれたのです。
私はありがたいなあとその洗ってくれた服を着せるとその直後からぐずり、もぞもぞしだしたのでどうしたんだろう?と何気なく服をめくると着ていた服の形のままにじんましんができていました。
これはやばい!!とばかりにすぐ服を脱がせ、シャワーで体を洗いましたが、洗剤成分は肌から吸収されてしまうんね。
食物アレルギーもあったのでその薬を飲ませ、落ち着かせましたが、怖い体験でした。

その日から、家にあった合成洗剤は、即処分したのは言うまでもありません。(長男の服以外を洗うのに使用していました。)

ですが、この洗濯石鹸には弱点があるのです。
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

黒カビが生えやすいことと、生乾きのにおいがつきやすいこと。
この2点のために、時には合成洗剤を使用したりして凌いでいました。

今にして思うと、当時は無知でした。

洗濯槽を洗わないといけないことは知りませんでしたし、洗濯石鹸はお湯を使うこと、溶かして泡立ててから投入などいくつかのコツがいることも知りませんでした。

合成洗剤と同じように洗っていました。

このブログを読んでいるそこのあなた。
知っていました?

知らなかったのは私だけなのかもしれません。。。

そんなわけで、服にカビをつけたり、生乾きの臭いをつけたりでダンナからしょっちゅう文句をいわれていました。

なので、何か良い方法はないものかといろいろな洗剤を試していたものです。

その中から比較的長く使用していたものは、「スピカココ」「重層洗剤のバジャン」「無機質洗浄剤コズグロ」の3つです。

「ミヨシの無添加衣類のせっけん」「シャボン玉せっけんのシャボン玉スノール」は冒頭に述べたように、弱点があるので、続けるのを断念。

「スピカココ」「重層洗剤のバジャン」「無機質洗浄剤コズグロ」は確かに良いものです。
ですが、毎日使うものとしては値段が高いのがツライところ。
安いところはないかと探しましたが、どこにもありませんでした。
本当に良いものは高くても売れるんですね。

そうこうしているうちに、長男も小学校高学年になり、合成洗剤を使用してもまあまあ大丈夫になったこともあり、また元の合成洗剤に逆戻り。
ラクチン~♪
1年程使用していたある日、ふと気づきました。
タオルがなぜかくすんでいるし、手触りも悪い上、長男の下着に血がにじむことが増えた。

もしや、汚れが落ちてない?
お湯を加えて洗っていみたけれど、やはりダメ。

え~~?それはあかんやん。テレビのコマーシャルはいったい何?

そんなことを言っても仕方ないのでまた洗剤探しを始めました。

以前と違って今はいろんな商品がネットに飛び交ってる。
選択肢が増えたのはいいけど、これじゃあ探すの大変だなあ。

目的を絞って探すと、石けん百貨にたどり着いた。

これはよさそう。

洗濯の仕方も記載され、購入者目線のサイト。

扱っている商品も、良いものばかり。しかも少し値引きしてる。

いろいろ試して、現在はせっけん百貨オリジナルブランドのセスキプラス(フレッシュユーカリの香り)と洗濯用粉せっけんの2本立て。メーカー品を同じ成分のオリジナルブランドは、メーカー品よりもお得な価格設定。
この製品を使い始めて1年半くらい経ちますが、これからはもう浮気しないと思います。

セスキプラス


洗濯用粉石鹸


この2本立てに変えてからは、生乾きのにおい発生がほぼゼロだし、汚れ落ちが良い。コスパも良い。と良いことずくめ。
タオルも嫌なぬめりがなくなり、生えていた黒カビもいつのまにかすっかり取れました。

なぜ2本立てなのかというと、
セスキプラスは手間がかからない割に汚れも落ちるけれど、襟、袖などの頑固な汚れに弱い。
洗濯用粉せっけんは、手間がかかるけど、襟、袖などの頑固な汚れに強いからです。

普段は手軽なセスキプラス(常温水でも溶けるので)を使用して、週に1.2度、温かい風呂の残り水を使って洗う夜は洗濯用粉せっけんを使用しています。

ちなみに現在中2の長男は合成洗剤を使用していたとき、じんましんこそ出ないけれど、体のあちこちをポリポリ掻いていて、下着に血がにじんでいたこともあったのです。
それも今の洗剤に変えてからはぴたっと治まりまっています。

おススメで、同じような境遇の人に会ったら紹介してるのです。

そのうちの一人が昨日のブログに書いたママ友。
この商品、良いんだけど、店頭に売っていないので、なくなりそうだから買いに行くというわけにいかず、送料がかからないようにまとめ買いをするのできたのです。
洗濯用洗剤だけではなく、食洗機用洗剤などほかの商品もあるので、床下収納庫いっぱいのストックというわけです。
でも昨年末から、一緒に購入するようになったので、これからは予備が1個だけになるよう注文するつもりです。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示