ホーム片付け ≫ 子ども達の服の断捨離

子ども達の服の断捨離

先日コムサのファミリーセールへ行ってきました。そして大量の服を購入。一つ一つが安いとはいえ、子ども達の分だけで6万円分くらいは購入したはず。

これらの服を家に入れるからには、子ども達の服を断捨離せねばと子ども達に交渉。子ども達は即座に却下。今ある服も着る~とのたまう。。。

ありえへん。タンスに入らないし、ボロボロやん。小さくなりつつあるし捨てなさい!と説得しました。その結果は。。。

0425全体像
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

まず購入したもの


購入したものは、先ほどの写真と、次のシャツです。セール会場から持って帰った荷物は大丸の大きな紙袋5袋分もありました。これを4人で手分けして持って帰りました。

0425私の白シャツ

親の分と、クッションも入っています。このクッションもひと悶着ありました。家にあるクッションを捨てない!と言い出したのです。でもダンナのあほか!の一声で引き下がってくれました。

<断捨離したクッション>
0425冒頭の捨てないとごねられたクッション

クッションの配置


0425購入したクッションのうち3個は家に

こんな風に3個を配置して、残る3個を車の中へ持ち込もうとしたのですが、娘の強硬な反対にあい、残る3個は、今もリビングに鎮座しています。6個もソファに置くのは多い。説得を続けます。

息子の服はどうする


よく行くコムサではコムサイズムがメインで、気に入る服がないと言って、ほとんど買うことがないのですが、このコムサのファミリーセールでは、嬉々としてかごへ服を放りこんでいました。

パープル&イエローというブランドが好きなようですが、近所で買えるところがありません。なので、コムサのセール会場で爆買いです。
<購入した息子の服>
0425息子の服

こ、こんなに?と思ったけど、普段買わないからなあ。ところで、家にあるの、もう1年近く着倒して、生地伸びまくってるから捨てるで!というと、あかん!部屋着として着る!

はい?ズボンなんか、破れたのを補修しつつ穿いてたでしょ?というも、拒否。唯一捨てると言ったのは、ほぼ新品状態のラルフローレンのシャツ。

0425息子が唯一捨てるといった服

気に入ったのはとことん着るけど、気に入らなかったら全く着ない息子。もったいないなあ。これは、ヤフオクに出そうかな。

 ◎ヤフオクに関する記事はこちらにも書いているので良かったら見てね
 →ヤフーオークションでの断捨離

結局息子の服は全く捨てることはありませんでした。ただ、現在のサイズがMで古いくたびれた服たちはSサイズなので、近々処分することになるでしょう。

次に娘の服


セール会場では、何も欲しくないとひたすら本を読んでいた娘。仕方がないので、私が良さげなものをピックアップして選ぶも、しぶしぶ試着して、あんまり~などとほざく。

お母ちゃんも着れるサイズやからお母ちゃんが着るわ。というと、アカン!と言う。なんや。気に入ったんかいな。あまのじゃくやなあ。
<購入した娘の服>
0425娘の服

家に帰ってぼろいのを引っ張り出して捨てるねというと、これまたアカン!とのたまう。でもね、すんごいぼろいよ。お兄ちゃんのとはレベルが違う。
<処分することになった娘の服>
0425捨てないと駄々をこねていた服たち

外遊びの遊び方が半端ないからか、スカートはどっかで引っ掛けて破れまくってるし、Tシャツは、汚れまくって墨までついている。捨てるのを減らすと、なんとか納得してくれました。

最後に


我が家の子ども達はモノを簡単には手放せない性格です。服ですらこうですから。。日々、子ども達のモノとの戦いですが、あまりに捨てよう!と言いすぎてるのかな。

ダンナは、子どもらの見てない時に捨てろ!と言いますが、それは酷だと思うので、子ども達に捨てるよ~といちいち確認しています。よそのお家ではどうなんだろうか?気になります。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示