ホーム片付け ≫ ハンガー遍歴~玄関のハンガーラックの巻

ハンガー遍歴~玄関のハンガーラックの巻

ハンガーは、店へ行けばたくさんの種類がありますよね。今日は我が家の場合について書きたいと思います。

0415ネクタイかけ
☆続きを読む前にポチッと押していただけると励みになります♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

以前はどんなハンガーを使用していたのか


昔はハンガーなんてもらうもの。という感覚でした。少なくとも私の実家ではハンガーを買う習慣がありません。

服を購入したらその服をかけていたハンガーをくれるし、クリーニングに出せば、ハンガーがついてくる。

ハンガーにお金をかけるなんてもったいないと思っていました。

私が平成元年に就職した前後は、店でもらうハンガーは割と良いものだったように記憶しています。木製でがっちりしたもの。

今でも少し残っていますが当時流行した肩パット入りの服が崩れないようにデザインしたものと思われる。

なので、数年前まではコートなどの重衣料はこういう古いハンガーを使い、軽いものはクリーニング屋でもらったハンガーを使用していました。

でも、そのころ受けたライフオーガナイズ入門講座で、私の認識は間違ってる??と衝撃を受けました。

現在のハンガーに至るまで


あらためて、ハンガーをかける場所を見てみると、ごちゃごちゃです。これは、ハンガーが揃っていないからなんだと認識してからはいろいろと試行錯誤しました。

我が家でハンガーを使う場所は、玄関にあるラタン製ハンガーラックと、2階のクローゼットです。

特にこの玄関のハンガーラックはハンガーがはみ出ていて邪魔だなあと思っていましたが、ハンガーの大きさがこういうものだと思いこんでいたので、特にハンガーを買おうという発想はありませんでした。

ハンガーラックの奥行が40㎝ちょうどであるにもかかわらず、使用していたハンガーは42㎝以上のもの。はみ出て当然です。

さらに、玄関はその家の顔でもあることから、見た目にすっきり見えるハンガーをかけたいなあと思っていました。

ちょうどそのころ、「玄関から始める片づいた暮らし」を読み、ここのハンガーをそろえようと思い立ちました。子ども達の制服の問題もありましたし、まずはニトリのハンガー。
<ニトリのすべらんハンガー>
0414ニトリのハンガー

子供たちの制服の問題はこちらのページに詳しく書いてるのでぜひ見てね。

  ○我が家の玄関収納を見直した。「玄関から始める片づいた暮らし」に触発されて

でも、このニトリのすべらんハンガーは我が家の場合3本ほど折られてしまうほど、不評でした(泣)

次に試したのはマワハンガー。強度があります。引っ張っても取れません。でも、息子には不評でした。

なので、息子のだけもらい物のハンガーです。だってどのハンガーもバキバキ折ってくれるもんですから(怒)
<マワハンガー>
0414マワハンガー

息子には不評だけど、私はこのマワハンガーが一番気に入っています。

このマワハンガーのサイズが豊富で、直径38㎝を購入しましたが、玄関のこのハンガーラックにぴったり収まり、服が滑って下に落ちることもありません。

ついでに便利グッズを使ってみようと思い、ベルトハンガーとネクタイハンガーも買ってみました。
<ベルトハンガー>
0415ベルト掛け

<ネクタイハンガー>
0415ネクタイかけ

かけた状態がこんな感じ。
<使用後のベルトハンガー>
0415ニトリのベルトハンガー
<使用後のネクタイハンガー>
0415ネクタイやスカーフをかけた状態

これを玄関のハンガーラックに掛けました。この便利グッズのおかげで出かけるときに、探さなくてもさっと取り出せます。購入して正解でした(笑)
<マワハンガーと便利グッズを使用している状態>
0414片付けた後

ハンガーラックにひも付き洗濯バサミがついていますが、これは知人に教えてもらったテクニックです。

日々使う帽子はこうやって吊るしておくと探さなくて良いし、型崩れもしません。ぜひ試してみてね。

スポンサードリンク


関連記事

コメント











管理者にだけ表示